カウンセラーは通信講座でもなれるの?人気の通信講座・教育を紹介

カウンセラーは通信講座でもなれるの?人気の通信講座・教育を紹介

SHARE

カウンセラーは通信講座でもなれるの?人気の通信講座・教育を紹介

ストレスをかかえる人の多い現代社会、その中で人々に寄り添うことのできるカウンセラーは貴重な存在です。

そんなカウンセラーになるために知識を深めることにできる通信講座をご紹介いたします。

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座/スペシャル講座

諒設計アーキテクトラーニング主催の通信講座です。

通信講座の特徴

諒設計アーキテクトラーニングのメンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座/スペシャル講座では、心理学の基礎から症状や要因、回復のための治療法を学べる通信講座です。

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座は、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と「メンタル心理インストラクター」の資格取得を目指すことができます。また、理解度に応じた「完全個別方式」ですので、手厚いサポートがあることも特徴です。

このように、心理学の専門的な技術や知識を基礎から身に着けたい方、また確実に資格を取得したい方へおすすめの講座です。

受講の流れ

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座のカリキュラムは、①メンタル心理カウンセラーの基礎知識②年代別にいるストレスの要因と症状③回復のための治療法といった流れで進みます。基礎からわかりやすく解説しており、徐々にステップアップできるカリキュラムとなっています。

また、学習を進めていく中での疑問点は、質疑応答無制限のサポートがあり、一人ひとりに専門スタッフがつくので理解度に応じた丁寧なアドバイスがもらえ、課題を克服しながらスキルアップが可能です。

取得できる資格名・協会名

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座では、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する「メンタル心理インストラクター」の2資格を取得することができます。

「メンタル心理ヘルスカウンセラー」とは心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状、治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っているとされた方に認定される資格です。一方、「メンタル心理インストラクター」とは、カウンセリングという相談援助知識、カウンセリングに関わる倫理、心理アセスメント、チーム医療、治療方法などを十分に理解した方へ認定されます。資格取得後は、プロのカウンセラーとして活動や、知識活かして自宅やカルチャースクールなどで講師活動をすることができます。

通常講座では講座卒業後にそれぞれ試験を受け合格することで資格取得できます。一方、スペシャル講座を受講すると、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出することで試験を受けることなく2つの資格を同時取得することができます。

受講料金・受講期間

通常講座の受講料金は通常申し込み59800円です。スペシャル講座は79800円です。心理に関する通信講座の相場は、30000~70000円です。他の講座と比較すると高いと感じると思います。しかし、2つの資格の範囲をカバーしており教材も豊富であることを考えると妥当だと言えます。

受講期間は6か月です。最短では2か月で修了できる内容となっているため、すぐにでも資格が欲しい方にもおすすめです。

通信講座のメリット

現代では社会環境の複雑化に伴い、様々なストレスや悩みを抱えている人が多くいます。しかし、家族や親しい友人に心配をかけたくないという思いがあり、悩みを打ち明けられない人や高齢化に伴い相談できる人がいない人も多いのが現状です。そのため、人の悩みを聞き解決へと導く心理カウンセラーの需要はますます高まっています。

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座を受講することで、心理学を学びプロのカウンセラーになることが可能です。また、医療・教育・福祉領域で現在活躍している方であれば、心理学を学びすぐに仕事に役立てることができます。

仕事のスキルアップとして心理学を学びたい方や今後カウンセラーとして活躍したい方におすすめの講座です。

心理カウンセラー基本コース/プラチナコース

SARAスクールジャパン主催の通信講座です。

通信講座の特徴

SARAスクールジャパンの心理カウンセラー基本コース/プラチナコースでは、心理カウンセラーに関する基礎知識から患者の社会復帰に向けた支援まで幅広く学ぶことのできる通信講座です。

心理カウンセラー基本コース/プラチナコースは、1日30分の学習で「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と「メンタル心理インストラクター」の資格を同時取得できることが特徴です。この講座の教材は完全オリジナルで作られており、心理学をはじめて学ぶ方にも優しく作られています。さらに、サポートも充実しており個別指導により細かく解説してもらえます。

このように、カウンセラーを目指したい方や仕事で忙しい中でもステップアップしていきたい方にもおすすめの講座です。

受講の流れ

心理カウンセラー基本コース/プラチナコースでは6か月で修了できるようカリキュラムが組まれています。最初の1~2か月目の初級編では、心理カウンセラーに関する基礎知識を中心に、心理的ストレスによる症状や原因について学びます。3~4か月目の中級編では具体的な治療法について学びます。さまざまな治療法について学ぶことで、患者さんの状態に対する理解を深めることができます。5~6か月目の上級編では患者さんの社会復帰に向けた支援を学んでいきます。社会復帰に向けたアプローチを学ぶことで、カウンセラーとしての実践力をつけることができます。

また、専属スタッフが受講生をサポートしてくれます。メールで質問すると次の日までに回答が届くので、学習の中での疑問点を解決しながらステップアップすることができます。

取得できる資格名・協会名

心理カウンセラー基本コース/プラチナコースでは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する「メンタル心理インストラクター」の2資格を取得を目指すことができます。

「メンタル心理ヘルスカウンセラー」とは心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる症状、治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動するレベルに至っている方に認定される資格です。一方、「メンタル心理インストラクター」とは、カウンセリングという相談援助知識、カウンセリングに関わる倫理、心理アセスメント、チーム医療、治療方法などを十分に理解した方へ認定されます。資格取得後は、プロのカウンセラーとしての活動や、知識活かして自宅やカルチャースクールなどで講師活動をすることができます。

基本コースでは、講座卒業後に2つの資格試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。一方、プラチナコースを受講すると、卒業時に試験免除となり、この2つの資格を100%取得することが出来ます。

受講料金・受講期間

通常講座の受講料金は通常申し込み59800円です。スペシャル講座は79800円です。心理に関する通信講座の相場は、30000~70000円です。他の講座と比較すると高いと感じると思います。しかし、2つの資格の範囲をカバーしており教材も豊富であることを考えると妥当だと言えます。

受講期間は6か月(最短2か月)です。カリキュラムは1日30分の学習により6か月で修了できるよう組まれているため、毎日少しずつじっくり学ぶことができます。

通信講座のメリット。

心理カウンセラー基本コース/プラチナコースでは治療法や社会復帰のアプローチといった内容を広く扱っているため、実践に活かせる知識を得ることができます。また、SARAスクールジャパン完全オリジナルの教材を使い、分かりやすく解説してくれるため、心理学が初めてという方でも自信をもってプロのカウンセラーになることが可能です。さらに、医療・教育・福祉領域で現在活躍している方であれば、この講座で得た知識をすぐに仕事に役立てることができます。

このように、仕事のスキルアップとして心理学を学びたい方や今後カウンセラーとして活躍したい方におすすめの講座です。

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座/スペシャル講座

諒設計アーキテクトラーニング主催の通信講座です。

通信講座の特徴

諒設計アーキテクトラーニングの夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座/スペシャル講座では、夫婦・家族間の問題に対しての対応方法や心理カウンセリングの仕方などを学べる通信講座です。

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座/スペシャル講座は、「夫婦心理カウンセラー」と「家族心理カウンセラー」の資格取得を目指せることが特徴です。また、スペシャル講座を受講すると、卒業課題を提出することで講座卒業と同時に上記の2つの資格を取得することができます。

このように、プロのカウンセラーを目指したい方や家族心理を中心に学びスキルアップしたい方、また確実に資格を取得したい方へおすすめの講座です。

受講の流れ

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座のカリキュラムは、①夫婦関係のカウンセリング②DVと家族関係③ブランケット症候群とアダルトチルドレン④関係改善と会話⑤子供のカウンセリング⑥家族のカウンセリングといった流れで進みます。講座卒業後、通常講座では試験に合格することで資格取得できます。しかし、スペシャル講座を受講すると、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出することにより試験免除で「夫婦心理カウンセラー」と「家族心理カウンセラー」の2つの資格を同時取得することができます。

また、学習を進めていく中での疑問点は、完全個別指導により理解度に応じた丁寧なアドバイスがもらえ、課題を克服しながらスキルアップが可能です。

取得できる資格名・協会名

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座では、2つの資格を同時取得することが出来ます。

1つ目は日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する「夫婦心理カウンセラー」です。「夫婦心理カウンセラー」とは夫婦関係や家族関係の問題解決や関係構築について正しい知識を持ち、適切なカウンセリングができる方に認定される資格です。

2つ目は日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する「家族心理カウンセラー」です。「家族心理カウンセラー」は男女のカップルと家族の抱える様々な家族の問題について正しい知識を持ち、アドバイスできる知識を持っている方に認定される資格です。

資格取得後は、夫婦や親子関係などの家族問題に精通する専門家として、カウンセラーや講師として活躍することができます。

受講料金・受講期間

通常講座の受講料金は通常申し込み59800円です。スペシャル講座は79800円です。心理に関する通信講座の相場は、30000~70000円です。他の講座と比較すると高いと感じると思います。しかし、2つの資格の範囲をカバーしており教材も豊富であることを考えると妥当だと言えます。

受講期間は6か月(最短2か月)です。仕事や家事で忙しい方でも、挑戦しやすい期間となっています。

通信講座のメリット

離婚件数は年々増加の一途をたどっており、離婚原因は性格の不一致、DV、モラルハラスメント、不倫など多様化しています。夫婦関係について悩みを抱えているカップルが多いのが現状ですが、夫婦のプライベートを相談できる相手がおらず悩んでいる方も多くいます。そんな中、夫婦カウンセリングの需要は高まっています。

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座/スペシャル講座では、夫婦や親子関係などの家族問題やカウンセリングについて詳しく学ぶことができます。講座で学んだ知識を生かして、プロの心理カウンセラーや、夫婦や家族関係のカウンセリングの講師として活躍することもできます。これからカウンセラーを目指したい方や既にカウンセラーとして活躍している方でステップアップしたい方にもおすすめの講座です。

夫婦・家族心理基本コース/プラチナコース

SARAスクールジャパン主催の通信講座です。

通信講座の特徴

SARAスクールジャパンの夫婦・家族心理基本コース/プラチナコースでは、夫婦間や家族間のさまざまな問題、対応方法、パートナーのカウンセリング、子供のカウンセリング、家族全体のカウンセリングなどを学ぶことができる通信講座です。

夫婦・家族心理基本コース/プラチナコースは、1日30分の学習で「夫婦心理カウンセラー」と「家族心理カウンセラー」の資格を同時取得できることが特徴です。SARAスクールジャパンの教材は完全オリジナルで作られており、初めて学ぶ方にも優しく理解しやすい内容となっています。

このように、夫婦や家族を対象としたカウンセリングを学びたい方やカウンセリング資格を取得したい方におすすめの通信講座となっています。

受講の流れ

心理カウンセラー基本コース/プラチナコースでは6か月で修了できるようカリキュラムが組まれています。受講後は最初の1~2か月目の初級編では、夫婦や家族におこりやすい心理的問題やその解決方法について学びます。3~4か月目の中級編ではDVが行われていても離婚したくない夫婦に向けたカウンセリングを学んでいきます。5~6か月目の上級編では学習の総仕上げとしてより具体的に「ブランケット症候群」や「愛情過多で束縛する夫や妻の行動を改善するには」など個々のケースに合わせたカウンセリングを学んでいきます。上級者編では手順を詳しく解説しているため、イメージしやすく実践力が身につきます。

このように基礎から徐々にステップアップしていける内容になっているので、理解しやすい内容となっています。

取得できる資格名・協会名

夫婦・家族心理基本コース/プラチナコースでは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する「夫婦心理カウンセラー」、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する「家族心理カウンセラー」の2資格を取得することができます。

「夫婦心理カウンセラー」とは夫婦関係や家族関係の問題解決や関係構築について正しい知識を持ち、適切なカウンセリングができる方に認定される資格です。一方、「家族心理カウンセラー」は男女のカップルと家族の抱える様々な家族の問題について正しい知識を持ち、アドバイスできる知識を持っている方に認定される資格です。資格取得後は、夫婦や親子関係などの家族問題のスペシャリストとして、カウンセラーや講師としても活躍することができます。

基本コースでは、講座卒業後に2つの資格試験をそれぞれ受験し、試験に合格することで資格が認定されます。一方、プラチナコースを受講すると、試験免除となり、この2つの資格を卒業と同時に取得することが出来ます。

受講料金・受講期間

基本コースの受講料金は通常申し込み59800円です。プラチナコースは79800円です。心理に関する通信講座の相場は、30000~70000円です。他の講座と比較すると高いと感じると思います。しかし、2つの資格の範囲をカバーしており教材も豊富であることを考えると妥当だと言えます。

受講期間は6か月(最短2か月)です。1日30分の学習ですので仕事や家事で忙しい方や少しずつゆっくり学びたい方も無理なく挑戦できる期間となっています。

通信講座のメリット

現在、夫婦や家族の問題は、性格の不一致やDV、モラルハラスメント、不倫など多様化しています。しかし、実際に誰かに相談したいと思っても非常にプライベートな内容となるため、相談できずにいる夫婦も多くいます。そうした背景もあり、専門家に相談できる夫婦カウンセリングの需要は高まっています。そのため、カウンセラーを目指している方やすでにカウンセラーとして働かれている方でスキルアップしたい方におすすめの講座です。

また、この講座で学んだことは実際の生活の中で活かすことができます。現在、夫婦関係で悩んでいる方はこの講座で学んだことが解決の糸口となるかもしれませんし、友人に家族のことを相談されたときにも知識が役に立ちます。生活に直結した知識やスキルを習得できることもこの講座の魅力の一つです。

産業心理カウンセラー資格取得講座

キャリカレ主催の通信講座です。

通信講座の特徴

キャリカレの産業心理カウンセラー資格取得講座は、心の不調のサインやカウンセリング技術、キャリア相談に対応できる知識、労働法規などの専門知識を身に着け「産業心理カウンセラー資格」を取得できる通信講座です。

この講座では、教材がわかりやすくサポートが手厚いことが特徴です。テキストは専門用語をわかりやすい表現で書かれており、カウンセリング風景を収録したDVDも付属されているため、初心者でも挑戦しやすくなっています。さらに、学習のサポート期間が700日間と他の通信講座と比較して長くなっています。

このように、心理学がはじめてという方でも、無理なく産業心理カウンセラーに必要な知識を学習できる講座となっています。

受講の流れ

産業心理カウンセラー資格取得講座では、①カウンセラーとしての基礎知識②カウンセラーとしての具体的なかかわり方③キャリアカウンセリング④職場環境の改善法と法令といった流れで進みます。このように基礎からカウンセリング方法や具体的な対処法といったように段階を踏んでスキルアップすることができる内容となっています。

また、学習中の疑問点は専任講師に質問することができます。さらに、添削課題は講師が手書きで添削してくれるため、間違いや勘違いもしっかり理解することができます。そのため、確実に一つひとつを理解しながら学習を進めることが可能です。

取得できる資格名・協会名

産業心理カウンセラー資格取得講座では、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する「産業心理カウンセラー資格」が取得することができます。「産業心理カウンセラー資格」とはコミュニケーション術とキャリア支援のための専門的な知識、心理援助技術を備えている方に認定される資格です。

資格取得後は、産業カウンセラーとしての活動や心の悩みの対処法を伝える講師として活躍することができます。

受講料金・受講期間

受講料金は通常申し込み46000円(税別)です。ネットからの申し込みであれば、36000円(税別)となります。心理に関する通信講座の相場は、30000~70000円ですので、この講座の受講料金は比較的安いと言えます。

また、標準学習期間は4か月です。これは4か月で終わりにしなければならないものではなく目安になります。仕事や家事が忙しくゆっくり学習したいという方は、700日間の無料サポートが受けられますので自分のペースで学習を進めることができます。

通信講座のメリット

働く人の多くはストレスや悩みを抱えており、メンタルヘルスケアの必要性が高まっています。この講座で学んだ知識を活かせば、悩みを抱えている社員をカウンセリングによって解決へ導くことができます。さらに、ストレスマネジメントなど身に着けた知識を活かして講師として活動することもできます。カウンセラーを目指したい方やスキルアップしたい方におすすめの講座です。

また、この講座で身に着けた知識は、ご家族が悩みやストレスを抱えているときに役立ち、大切な人の心の健康を守ることができます。そして、コミュニケーションスキルも身に着けることができため、良好な人間関係を築くことができます。自分自身のストレス耐性も高めることができるため、メンタルを強くすることができます。このように、カウンセラーとしての能力だけでなく自分自身や家族にも知識を活かせることがこの講座の魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

通学する時間がない方は、通信講座を活用して資格を取得するとよいでしょう。

カウンセラーを目指している方は是非一度ご検討ください。

その他、カウンセラーに関する資格を紹介したこちらの記事もどうぞ。

カウンセラーの資格の種類とは?就職に役立つのはどれか