うつの人が感じる喉の違和感・異物感ってなに?ストレス?

カウンセリングの悩み

SHARE

うつの人が感じる喉の違和感・異物感ってなに?ストレス?

喉の違和感の理由

風邪をひいたり、喉が腫れてるわけでもないのに、なんで喉の違和感があるの?病院で検査をしてもわからない。このような症状は「咽喉頭異常症」と呼ばれるものです。また医学的な病名ではありませんが、ヒステリー球とも言います。この症状は本人しかわからない為、日常生活において余計に精神的ストレスと感じている人がほとんどです。「咽喉頭異常症」は梅干しの種が喉にあるような感じがして、飲み込むことも、吐き出すこともできないことに例えて「梅核気(ばいかくき)」とも呼ばれています。この主な原因はストレスが大いに関係しています。心理的に大きなストレスがかかった場合に喉の違和感を生この症状を自覚したら、まず耳鼻咽喉科を受診することが多いのですが、喉頭鏡ファイバーなどで観察をしても異常がないことがあります。この場合は何かしらのストレスからくる身体症状と考えてよいでしょう。

ストレスの対処法について

どんな人であっても「気分」は常に一定を保てるわけでなく、大小に関わらず浮き沈みがあるものです。しかしそれに自覚しているにも関わらず、そのまま放っておくと、自分ではわからない「うつ」の前兆を周囲の人が気づく場合もあります。特に仕事に真面目な人、任された仕事はやり遂げなければいけないと自己責任感の強い人に現れやすいと言われています。仕事を明日までに言われたら朝までその仕事を完成しなければ気が済まない。すると周囲の人は「元気がない、顔色が悪い」と客観的に観察します。その時点ではまだ本人も周囲も気づいていないとします。しかしその人は睡眠を減らしてまで仕事をしてきたわけですから、かなりの疲労感が蓄積しています。睡眠不足の状態が続くと仕事の能率が悪くなり、ちょっとしたミスを起こしがちになります。今度はミスを起こしてしまった自分を責めるようになり、次第にに自信を無くし仕事に対する意欲も湧かなくなってしまう状態に陥ると、仕事に行きたくない、またミスを起こすかもしれない、起こしてしまったらどうしようと更に落ち込むでしょう。本人は「自分はうつじゃない」と言っている裏には「自分はうつなのか」と困惑していると考えてよいでしょう。そのような場合周囲の人が、その変化に気づいてあげることが重要です。また自分が憂鬱な気分が続く時の対処法を見つけましょう。例えば、休みの日は仕事の事を考えず、家でゆっくりするのも良いでしょう。天気のいい日は散歩する。プチ旅行なんてどうですか?またお笑い番組を見て「思いっきり笑う」「旅行に行く」「笑う」「入浴する」などの副交感神経優位な時間を過ごし、ストレス抑制ホルモンとして知られるオキシトシン活性を促す「家族と過ごす」といったグルーミングをストレスオフに取り入れてみると良いでしょう。

日々の生活にプラスを与える

現代の社会生活や日常生活の中で、ストレスや不安を完全に取り除くことは、難しいものです。だからこそ自から日々の過ごし方に何かをプラスすること、過ごし方を少し変えてみるだけで、気分が良く感じられたりするものです。どうでしょう?明日本屋さんで立ち読みでもしてみませんか?毎日同じ繰り返しの日々ではありません。その日起こったことは、もう過去のこと、二度と起こる日ではありません。未来があなたを待っています。楽しい日になるかはあなたの行動次第です。どうしても
喉の違和感や閉塞感を感じる方は、専門医(耳鼻咽喉科)を受診して喉の病気でないことを証明してもらいましょう。それだけでもあなたのストレスは解消するかもしれませんよ。