すぐできる!いいカウンセリング場所が見つかるおすすめの探し方3選

カウンセリングの手法の種類

SHARE

すぐできる!いいカウンセリング場所が見つかるおすすめの探し方3選

どこかにいいカウンセラーがいないものかと思っても、簡単に探せるものではありません。どうやってカウンセリングを受けられる場所を探せばいいのかわからないという人も多いでしょう。自分にとって都合のいいカウンセリングの場所を探すには、主に3つの手段があります。どれもすぐにできることなので、試してないことがあった場合は、やってみてください。

学校や職場で紹介してもらう

まずは、自分が所属している学校や職場でカウンセラーを紹介してもらうという手段です。学校や職場には専属のカウンセラーがいることが多いです。そこでカウンセリングを受けられるようにしてもらうという手が一番簡単です。値段も無料の場合が多いため、お財布に優しいというメリットもあります。デメリットとしては、カウンセラーを変えるということが難しいため、相性が悪かったときにどうするか考える必要があるということです。また、自分が所属している場所のカウンセラーのため、遠慮してしまいがちということもあります。

カウンセラーの探し方としては、そのカウンセラーに話をしたうえで、外に通いやすいいいカウンセリングの場所がないかどうか聞いてみるという手もあります。

地域名でカウンセリングを検索する

これはやっている人も多いかもしれません。自分が住んでいる地域の名前とともに、カウンセラーだとかカウンセリングだとかで検索をかけるという手です。うまくいけば、近場のカウンセラーのホームページが引っかかります。信頼できそうか、値段はいくらか、カウンセリングルームの場所はどこなのか、どういうカウンセリングスタイルなのかということに注意しながら探すといいでしょう。ホームページを見ながら色々と比べてみることをおすすめします。また、有名なところなら、インターネットで検索をすれば評判が出てくる可能性もあります。参考程度に見るといいでしょう。

臨床心理士に出会うにはを活用する

日本臨床心理士会のホームページでは、臨床心理士に出会うにはというコンテンツがあります。そこで心の課題の内容、地域、年齢、臨床心理士の性別などの条件を指定して検索することが可能です。これらの条件を指定せずに、広く検索することも可能です。

検索をすると、様々な臨床心理士がいる場所がヒットします。値段や住所はもちろんのこと、得意な領域や援助技法まで知ることができます。カウンセリングを受けるにあたって気になることの情報がばっちり記載されているわけです。

臨床心理士は民間の資格ではありますが、指定の大学院を修了している必要があるなど、取得条件が厳しいです。そのため、信頼できる資格であると言えます。カウンセラーの求人では臨床心理士を条件としているものも多く、信頼度の高さがわかります。その臨床心理士を探すことができるということは、大きなメリットになると言えます。

自分が納得できる方法で探す

いいカウンセリング場所を探すには、学校などでカウンセリングを受ける、地域名で検索する、臨床心理士に出会うにはを活用するという3つの手段が主にあります。一番は自分が納得できる方法で探すことです。自分が納得する探し方で探さないと、カウンセリングのやる気も出ません。自分がいいと思った方法で、ぜひともいいカウンセラーを見つけてくださいね。