イライラの原因を知りたい方へ仕事のストレスチェックポイント3つ

カウンセリング研修が受けられるブレイブ

SHARE

イライラの原因を知りたい方へ仕事のストレスチェックポイント3つ

仕事でストレスを感じることが多く、自分にあっていないと思ったら転職したいと思いますよね。しかし、自分が仕事のどこにストレスを感じていたのか明らかにしないと、せっかく転職しても、また新しい職場でストレスをためてしまう可能性があります。そこで、仕事のイライラの原因を知りたい方のために、職場でのストレスチェックポイントを3つご紹介します。この3つのポイントにそって自分の仕事について考えてみれば、ストレスの原因がわかるかもしれません。それでは1つずつ見ていきましょう。

仕事の内容は?

仕事の内容について考えることが基本ですね。作業量が多すぎないか、仕事内容が難しすぎないか、というように、仕事の量と質に注目します。仕事内容に不満を持っている場合、やることが多すぎて嫌になっているのか、難しい、複雑で面倒くさいなど内容で嫌になっているのか考えるといいでしょう。自分が持っているスキルにあっているかどうかも、ストレスに関わってきます。自分自身と仕事内容がミスマッチしていないかチェックするといいでしょう。

また、仕事のそのものに生きがいを感じているのかどうかもチェックする必要があります。生きがいを感じていない場合、仕事は仕事と割り切って考えることができているならともかく、そうでないと仕事をすること自体が大きなストレスになっている可能性があります。

仕事の環境は?

次に職場の環境について考えてみましょう。仕事内容に全く不満がなくても、仕事をする建物などの環境が良くない場合、ストレスがたまっていきます。好きなことであっても環境が悪いとやる気がなくなってしまうものです。これが仕事なら大きなストレスになることは容易に想像できます。快適に仕事をできる環境かどうか考えてみるといいでしょう。

また、給料も広い意味での環境の一つであると考えられます。給料が低すぎることは環境が悪いと言えなくもないです。前項目とも関係してきますが、金銭面で不満を持ってストレスになっていることはよくあります。

人間関係は?

会社には色々な世代の人間がいることが普通です。卒業したばかりの若い社員もいれば、何十年と勤めたベテランの人もいるでしょう。色んな人間が集まると出てくる問題が、人間関係です。自分自身に問題がなかったとしても、職場の雰囲気がギスギスしているようだと大きなストレスになってしまいます。職場の雰囲気はどうか、陰口や派閥など気をつかうようなものがあるのかどうか。また、自分がその職場になじめているのかどうか考えてみましょう。意見が合わないことが多い、いまいち打ち解けることができず壁を感じる、ということがあると、ストレスにつながります。

仕事のストレスはカウンセリングを受けるのも一つの手

仕事のストレスは、仕事内容、仕事の環境、人間関係の3つに注目して考えるといいでしょう。自分がどの部分に不満を持っているのか知ることによって、仮に転職をするなら、その際にどういった点に気をつければいいのかわかります。

また、仕事でストレスを感じると思ったら、カウンセリングを受けてみることも一つの手です。自分では気づけないストレスの原因を見つけるきっかけになることがあります。普通のカウンセラーでもいいですし、仕事の悩みに強い専門かもいますので、そういった専門家を探し出して相談してみるのもいいでしょう。