カウンセラー.xyz

カウンセリングで悩みは解消する?

カウンセリングの人気Posted 2016.11.24
    カウンセリングで悩みは解決するのか

    私たちは、何らかの選択を迫られたとき、そしてその選択肢が、どちらを選択しても正解だった時、その答えを出すために悩みます。小さいところなら明日着る服から、晩御飯の献立、安い肉にするか高いに肉にするかなどなど、毎日いくつも何度でも悩みます。

    すぐに答えの出せて、どちらを選んでも誰にも影響を与えない悩みならいいのですが、対象が人の心となると、これは一筋縄ではありません。しかしながらカウンセリングを受けたいと願う人は、大きな悩みを抱えてカウンセリングルームへやってきます。

    今回、カウンセリングへの導入である悩みは、カウンセリングでどのように対処するのか(本当に解決するのでしょうか)、掘り下げて考えてみます。

    悩みのメカニズム

    悩みとはズバリ、自分の思い描いている「自分の決め事で作った」状況に現在なっていない事で起こります。その決め事はどのように作られたのか・・・。それは幼少期の体験にさかのぼります。

    子供の頃に、両親が不機嫌だったり怒っていると、子供心に自分が見捨てられないだろうかと心配になります。なぜ両親が不機嫌なのかわからない子供にとっての必死の対策は、「これをすれば嫌われる」という自分の悪いところを探して、やがて自分で自分に「ダメな奴」の刻印を押してしまうのです。こうして作った決め事に縛られたまま大人になると、その決め事から外れない行動をとるようになり、その決め事から外れる事で「悩み」が発生します。

    悩みの克服

    悩みとは、幼少の時に作り上げた何の根拠もない「決め事」に支配されることで起こるという、悩みのメカニズムについてお話しました。カウンセリングでは、この決め事を捨てる事から始めます。あなたを支配している決め事は、もう過去の事で何の根拠もない、未熟な子供が作ったものです。その決め事を作った時の傷ついた所を修復し、「ダメな人間のレッテル」を取り去る事で、「悩み」から解放されます。

    相談で悩みは解決する?

    友人や目上の人などに自分の悩みを相談するとき、何を期待しますか?たいがいは、悩んでいる分野の知識に長けている人や目上の人などに、どう解決したらよいか尋ね、その解決方法を伝授してもらう・・・という方法が良くとられます。

    しかし事心理的な悩みに関しては、相談では解決しません。心理的な悩みでの相談に限っては、相談してきた内容を解決すれば、その他の悩みが根本解決するわけではありません。心理カウンセリングで扱うのは、いうなれば人間的成長をサポートする治療法です。

    カウンセリングはあくまでもクライアント自身で答えを探せるように、カウンセラーがサポートしながら答えを見つけます。そうして見つけた大事な答えは、この先のクライアント自身の自尊感情につながります。

    最後に

    カウンセリングを受ける時、まず導入は「悩みの相談」から始まります。しかしそんな悩みを友人などに相談せずにカウンセラーにしようと考えるのですから、カウンセリングを受ける方は余程の根深い悩みなのだと思います。特にうつ病などは、自分を認める「根拠のない自信」が不足している場合が多いのです。カウンセラーと共に現実と対峙する事が辛かったり、その厳しさを乗り越えてカウンセリングで治療を受け完治した人は、以前より何倍も人間的に大きくなって帰ってきます。

    カウンセラー  カウンセラー
    PAGE TOP