カウンセラー.xyz

カウンセリングは健康保険の対象?気になる料金と対象となるカウンセリングは?

カウンセリングの人気Posted 2017.04.06
    保険対象のカウンセリングと料金

    カウンセリングと健康保険に関する事柄についてです。

    カウンセリングと健康保険

    健康保険とは、国や会社などが主体となって、病気や怪我の治療にかかった費用の一部を負担する制度のことです。
    保険制度を実施する国や会社を保険者といい、保険制度に加入して利用する者を被保険者といいます。
    ある行為に健康保険が適用されれば、その保険に加入している被保険者の経済的な負担は一部だけで済みます。
    カウンセリングに健康保険が適用される場合は、医師が主体となって、医療行為の一環としてカウンセリングを実施する場合です。
    医師でない臨床心理士などのカウンセラーが単独でカウンセリングを行う場合は、健康保険は適用されません。

    健康保険が適用されるカウンセリングの特徴

    精神科や心療内科で医師が主体となって行うカウンセリングです。その一般的な特徴は、カウンセリングが治療の一環として行われることです。
    うつ病や双極性障害などの症状がまずあって、その治療としては薬物療法を主軸とし、それをサポートする形でカウンセリングのサービスを実施するのが代表的な例です。
    医師だけでなく、臨床心理士などの心理資格を有するカウンセラーが協力してカウンセリングを行う場合もあります。
    あくまで具体的な症状の治療がメインであり、その治療の一環としてのカウンセリングに健康保険が適用されます。
    医師の診療行為として行われるため、カウンセリングだけでなく医師の診察を受ける必要があります。
    医師は法的に守秘義務を負っているため、この場合のカウンセリングには医師の守秘義務が適用されます。

    健康保険が適用されないカウンセリングの特徴

    臨床心理士などのカウンセラーが、カウンセリングルームなどでカウンセリングを実施するのが代表的な例です。
    健康保険は適用されませんが、症状の治療だけでなく、自分の悩みを相談したり、単に自分の話を聞いてほしいという場合にも有効です。
    ギャンブル依存症や離婚に関する問題など、特定の症状や問題に特化したカウンセリングサービスもあります。

    保険が適用されるカウンセリングを実施している医院

    ふせき心療クリニック
    診療の一環として、臨床心理士等によるカウンセリングを行っているクリニックです。
    役に立つこと、理にかなっていること、害をなさないこと、祈り、の四点を診療におけるモットーとしているクリニックで、それぞれの頭文字を取るとやりがいとなります。
    人間関係や職場の悩み、自分の性格についての悩みなど、様々な悩みに対応しているのが特徴です。
    保険適用の診療行為の一環として行うため、クリニックでカウンセリングを受ける場合は、医師の診察を受ける必要があります。
    クリニックでは、カウンセリングの他に、診療の一環として各種の心理テストも実施しています。
    主なテストの内容としては、性格テスト、知能テスト、認知機能テストなどがあります。
    外来の診察は完全予約制のため、あらかじめ電話で予約をする必要があります。

    住所:〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-262-10 松井ビル5階
    診療科目:心療内科、精神科、児童精神科
    TEL:048-650-1117
    休診日:月曜日、日曜日、祝祭日

    カウンセラー  カウンセラー
    PAGE TOP