カウンセラー.xyz

恋愛依存症に関しておすすめのカウンセリング書籍4選

カウンセリングの人気Posted 2017.04.17
    恋愛依存のカウンセリングにおすすめの書籍

    カウンセリングの対象となる恋愛依存症に関して、自分で学べる書籍についてです。

    恋愛依存症 苦しい恋から抜け出せない人たち

    伊東 明 著
    実業之日本社 (2015/3) / 単行本 344ページ
    心理学に関する博士号を取得し、男女の心理学とビジネス心理学を専門として企業研修やコンサルティングなどの活動を行っている著者の本です。
    恋愛依存症について、苦しい愛から抜け出せない共依存、幸せになるのが怖い回避依存、恋愛の刺激の虜になるロマンス依存、性愛で苦しみを癒そうとする性依存の四つのタイプに分類しています。
    タイプごとに特徴や原因を心理学の視点でわかりやすく解説し、不幸の連鎖を断ち切るための回復方法を10ステップで提唱しています。
    恋愛依存症について様々なパターンに分けた上で、その一つ一つに対して丁寧に分析しており、一冊だけでも体系的な知識を得ることができます。

    恋愛依存症の心理分析 なぜ、つらい恋にのめり込むのか

    ピア メロディ 著
    大和書房 (2001/01) / 単行本 228ページ
    依存症やトラウマの専門的治療施設のディレクターであり、依存に関するカウンセリングを得意とする著者による本です。
    苦しい恋愛ばかりをいつも繰り返してしまい、そこから来る生き辛さに悩む人に向けて、それが恋愛依存症という症状であることを認識するための手掛かりとして書かれました。
    著者自身も恋愛依存症に苦しんだ経験があることから、単なる専門家の臨床体験の報告ではなく、自身の依存症からの回復の記録ともなっています。
    心が満たされない不健康な愛し方をやめ、自分を幸せにし、互いに成長し合える健全な愛し方に変える方法を説く。
    依存的な恋愛が何かから始まり、その源泉、メカニズム、対処方法などがわかりやすくまとめられています。

    恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?

    トイアンナ 著
    光文社 (2016/6) / 新書 224ページ
    性暴力防止団体であるサバイバーズ・リソースの理事であり、毒親など家族関係いに関する問題を得意とするライターでもある著者による本です。
    別れた相手をいつまでも忘れられない、恋愛をしても短期間で終わってしまい長く続かない、本当の自分を愛してくれる相手を求め続ける、などに悩む場合のアドバイスを提示しています。
    自分が恋愛障害に陥っていないかのチェックシートがあり、男性編と女性編に分かれています。
    つらい過去と向き合えるようになる方法や、失った自尊心を育てる方法など、22種類の実践的なエクササイズも紹介されています。
    恋愛に関する様々な問題の原因として、自己評価の低さについて深く考察しているので、セルフカウンセリングで自己評価を高めたい場合にも参考になります。

    あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由 傷ついた心を癒す恋愛セラピー

    阿妻 靖史 著
    マイナビ (2013/10) / 文庫 248ページ
    理系の研究職を退職し、恋愛セラピストや男女問題解決コンサルタントとして多くのカウンセリングを行ってきた著者の本です。
    彼氏ができない、浮気をされる、恋愛が続かない、の3つのタイプに分けて、恋愛に関する問題を考察しています。
    恋愛に問題を生じさせる原因は、他人と関わる上で演じている自分の役割であると定義し、それが外せなくなる理由やプロセスについて明らかにしていきます。
    恋愛問題から脱出する方法を六つのステップでわかりやすく紹介し、知らないうちに自分を縛っていたものに気づいたり、心に溜まった怒りや寂しさを浄化することを目指します。

    カウンセラー  カウンセラー
    PAGE TOP