カウンセリングの共依存のチェックができるおすすめサイト3選

共依存のカウンセリングとセルフチェック

SHARE

カウンセリングの共依存のチェックができるおすすめサイト3選

自分が共依存の状態になっていないかをチェックすることができるサイトについてです。
自分でチェックしてみることで、カウンセリングなどの助けが必要かどうかの目安にすることができます。
チェックで聞かれる質問は共依存の特徴を表すものなので、セルフチェックを楽しみながら、共依存に関する知識を自然と身に着けることもできます。

ココオル共依存度診断チェック

誰かの言葉や行動に過剰に囚われてしまい、どうしても面倒を見たり言う事を聞かなければならないような状態に陥っていないか、自分の共依存度をチェックするものです。
質問は全部で21問あり、はいかいいえを選んで回答します。一人でやっていく自信がなく見捨てられるのが怖い、相手の要求にうまく応えられないと罪の意識を感じやすい、などの質問があります。
質問に回答すると、自分の共依存度の高低について、アドバイスとともに表示されます。
診断が終了すると、その結果をツイートしたり、サイトに相談することができます。ユーザー登録をすることで、自分の過去のチェック履歴を参照することもできます。

TaDa心理テスト 共依存心理テスト

共依存の特徴に関係する質問に○、×、△の三種類から選んで回答することで、自分の共依存の傾向についてチェックする心理テストです。
相手を自分の思い通りに変えようとコントロールする、誰かがいないと一人でやってく自信がない、やるべき事になかなか着手できない、などの20問の質問があります。
心理テストの結果では、依存されたいタイプ、依存させたいタイプ、依存を許してしまうタイプ、依存するタイプ、の4つのタイプごとに、自分の共依存の程度が5段階で判定されます。
各タイプごとに解説やアドバイスも表示され、自分の共依存の特徴について細かく把握することができます。
共依存には共依存する側の問題と共依存される側の問題があり、どちらの立場かによって、カウンセリングなどのケアの方法も異なります。

共依存なのか、愛なのか 共依存のチェックシート

共依存に関する二種類のチェックを行うことができるサイトです。それぞれのチェックは、共依存に関する本をもとに作成されたものです。
最初のチェックシートでは、全30項目の中から自分に当てはまるものを選びます。
異なる意見を言ったら相手は自分を好きにならないと思う、風邪がうつるように人の気持ちがうつってしまうことがある、などの質問があります。
当てはまる数によって、自分が共依存になりやすいか、どのような場合になりやすいか、などをチェックすることができます。
チェックシート2では、感情、責任、お金、体、時間、の五つの項目について、自分と他人との境界が曖昧になっていないかをチェックすることができます。
質問は全部で20項目あり、自分にあてはまるものがいくつあるかをチェックします。
感情を偽ったり隠したりしているか、相手のためにならないとわかりながらお金を貸したことがあるか、などの質問があります。
当てはまる数によって、自分の共依存の傾向についてチェックすることができます。
共依存についてだけでなく、それぞれの項目について、自分が知らず知らずのうちに曖昧に流されていないかを確認することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です