カウンセリングは保険適用になる?保険が使えるカウンセリングと相場

認知行動療法の流れ

SHARE

カウンセリングは保険適用になる?保険が使えるカウンセリングと相場

カウンセリングと健康保険に関する事柄についてです。

カウンセリングと健康保険

健康保険とは、国や会社などが主体となって、病気や怪我の治療にかかった費用の一部を負担する制度のことです。
保険制度を実施する国や会社を保険者といい、保険制度に加入して利用する者を被保険者といいます。
ある行為に健康保険が適用されれば、その保険に加入している被保険者の経済的な負担は一部だけで済みます。
カウンセリングに健康保険が適用される場合は、医師が主体となって、医療行為の一環としてカウンセリングを実施する場合です。
医師でない臨床心理士などのカウンセラーが単独でカウンセリングを行う場合は、健康保険は適用されません。

健康保険が適用されるカウンセリングの特徴

精神科や心療内科で医師が主体となって行うカウンセリングです。その一般的な特徴は、カウンセリングが治療の一環として行われることです。
うつ病や双極性障害などの症状がまずあって、その治療としては薬物療法を主軸とし、それをサポートする形でカウンセリングのサービスを実施するのが代表的な例です。
医師だけでなく、臨床心理士などの心理資格を有するカウンセラーが協力してカウンセリングを行う場合もあります。
あくまで具体的な症状の治療がメインであり、その治療の一環としてのカウンセリングに健康保険が適用されます。
医師の診療行為として行われるため、カウンセリングだけでなく医師の診察を受ける必要があります。
医師は法的に守秘義務を負っているため、この場合のカウンセリングには医師の守秘義務が適用されます。

健康保険が適用されないカウンセリングの特徴

臨床心理士などのカウンセラーが、カウンセリングルームなどでカウンセリングを実施するのが代表的な例です。
健康保険は適用されませんが、症状の治療だけでなく、自分の悩みを相談したり、単に自分の話を聞いてほしいという場合にも有効です。
ギャンブル依存症や離婚に関する問題など、特定の症状や問題に特化したカウンセリングサービスもあります。

保険が適用されるカウンセリングを実施している医院

都内で健康保険を適用してカウンセリングを受けることができる医院についてです。

あいクリニック神田

医師が診察した結果、精神療法や心理療法を用いたカウンセリングが有効であると 診断された場合に、健康保険でカウンセリングを受けることができるクリニックです。
医師だけでなく、臨床心理士などの心理スタッフがカウンセリングを実施します。各スタッフは、日本、米国、オーストラリアなどの心理資格の保持者などです。
カウンセリングは1回40分が基本で、予約制になっています。カウンセリングは症状や内容によって1回で終了したり、継続したりします。
カウンセリングは保険診療で実施しますが、予約料として1500円(税抜き)が別途必要になります。
保険診療外のサービスとして、メンタルヘルス問題の早期発見や予防のために、各種検査やカウンセラーの面談などを実施する、メンタルドックのサービスも実施しています。

医療法人社団久響会 あいクリニック神田
住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田3丁目14-8ニシザワビル5階
初診の予約:03-6206-4894
代表電話:03-3253-2100
休診日:日曜日、祝日

メンタルクリニック赤とんぼ

女性と子どものための心療内科として、保険診療でカウンセリングを実施している医院です。
女性や子どもの心身の不調、子育てに関する悩み、子どもの問題行動などに関するカウンセリングを得意としています。
院長は元小児科医でもあるので、小児科の観点からのアドバイスも可能になっています。
医療機関なので薬の処方を実施していますが、出来る限り薬を使わない治療にも対応しています。
医院の名前の赤とんぼは、とんぼの願いという絵本からとったものです。人間は決してひとりぼっちではないから、命をあきらめないでほしいという願いによるものです。
心療内科の再診の診察時間はほとんどが5分診療で、薬の処方以外にカウンセリングの時間がほとんどないという問題意識から、二回目以降の再診も医長自らが40分の時間をとってカウンセリングを行うことをモットーとしています。
一日十人までの完全予約制で、待ち時間なしでカウンセリングを受けることができるのが特徴です。

女性と子どものためのメンタルクリニック赤とんぼ
住所:東京都北区上十条3丁目29-6 ビルヴァンテアン201
TEL:03-6454-3877
休診日:水曜日、第2・第4土曜日、隔週の日曜日、祝日および第3木曜日

横山クリニック

一般の診療時間ではどうしても時間が限られるため、十分に話しきれないことや時間をかけた面接が必要な場合に、カウンセリングでの対応を行っている医院です。
カウンセリングは臨床心理士の資格をもったカウンセラーが対応し、完全予約制で50分を1セッションとしています。
カンセリングが適当かどうかの判断は医師が行い、実施する場合は保険診療内の費用で受けることができます。
うつ病、適応障害、強迫性障害、社交不安障害、睡眠障害などを得意とする医院です。

医療法人社団横山クリニック
住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-32-10今井保全ビル1F
TEL:03-5985-6006
休診日:日曜、土曜日午後、祝日

ふせき心療クリニック

診療の一環として、臨床心理士等によるカウンセリングを行っているクリニックです。
役に立つこと、理にかなっていること、害をなさないこと、祈り、の四点を診療におけるモットーとしているクリニックで、それぞれの頭文字を取るとやりがいとなります。
人間関係や職場の悩み、自分の性格についての悩みなど、様々な悩みに対応しているのが特徴です。
保険適用の診療行為の一環として行うため、クリニックでカウンセリングを受ける場合は、医師の診察を受ける必要があります。
クリニックでは、カウンセリングの他に、診療の一環として各種の心理テストも実施しています。
主なテストの内容としては、性格テスト、知能テスト、認知機能テストなどがあります。
外来の診察は完全予約制のため、あらかじめ電話で予約をする必要があります。
住所:〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-262-10 松井ビル5階
診療科目:心療内科、精神科、児童精神科
TEL:048-650-1117
休診日:月曜日、日曜日、祝祭日

関西圏で保険適用のカウンセリング

健康保険を適用することでカウンセリングを受けることができる、大阪の医院についてです。

こころのクリニック和

大阪市中央区の心療内科です。心理療法として、健康保険を適用したカウンセリングを受けることができます。
カウンセリングは、担当の医師または臨床心理士が実施します。週1回、50分間ので決まった曜日と時間に行います。
カウンセリングの導入前は、必要性を判定するために医師による一般外来診療を受ける必要があります。
カウンセリング以外の特徴的なプログラムとして、うつ病や不安障害などで休職中の患者を対象に、職場復帰を目指すリワーク・プログラムを行っています。
プログラムでは、少人数でグループ活動を行い、職場復帰に必要な心と体のリハビリを実施します。
また、プログラム終了後に職場に復帰した場合に、再発予防のためのアフター・リワークも実施しています。

医療法人こころのクリニック和
住所:〒541-0054 大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル1階
TEL:06-6226-7463
休診日:水曜日午後、第2・第4土曜、日曜日、祝日

なかがわ心のクリニック

医師によるカウンセリングと精神療法を実施している中央区の医院です。
薬による治療だけでは根本的な解決にならないことが多いことを考慮し、カウンセリングによる治療を基本としています。
症状や病気に応じて、必要な場合は漢方薬を含む薬物も使用しますが、できる限り少量の薬で治療することをモットーとしています。
医院の特徴として、中学生から大学生程度の思春期の心のケアを行う、思春期外来のサービスがあります。
生活に不都合や問題がある場合に、カウンセリングを実施して状況や経過を把握し、病状があるかを判断します。
思春期外来では、不登校、引きこもり、対人恐怖、自傷癖などの各種症状の治療にも対応しています。

なかがわ心のクリニック
住所:〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-5
TEL:06-6136-7233
休診日:火曜日、木曜日、日曜日、祝日、土曜日午後

静波こころの診療所

初めに医師の診察を受け、必要な場合に健康保険でカウンセリングを実施している診療所です。
対人関係や心の内面の問題などについて、気持ちが楽になり生活しやすくなるように、必要な場合にカウンセリングを行います。
カウンセリングだけでなく、医師が必要と判断した場合は、健康保険で各種の心理検査を受けることができます。
心理検査の種類としては、知能や発達を調べる知能検査、感情や願望などを把握する性格検査、アルツハイマーなどを検査する記憶検査があります。
医学的な診断として必要な場合以外も、自費診療で臨床心理士による心理相談を受けることができます。
カウンセリング以外にも、男性脱毛症や男性更年期などの男性特有の疾患を扱う男性診療や、子供や学校の問題を取り扱う児童思春期精神科など、様々な診療メニューが用意されています。

医療法人エルア会静波こころの診療所
住所:〒530-0034大阪市北区錦町3-7グランフォースビル3階
TEL:06-6585-0868
070-5261-9152(TEL)
休診日:月曜午後、土曜午後、日曜、祝日