悩んでいる人必読!カウンセリングの電話相談メリット4つ

認知行動療法とは

SHARE

悩んでいる人必読!カウンセリングの電話相談メリット4つ

カウンセリングには様々なスタイルがあります。直接カウンセラーとクライエントが対面して行うものが一般的ですが、メールカウンセリングや、電話カウンセリングなど、カウンセラーとクライエントが対面せずに行うカウンセリングもあります。その中でも、電話相談のカウンセリングにスポットライトを当てたいと思います。なぜ電話でカウンセリングを受けるのか、メリットは何なのかということについて説明していきます。

周囲に秘密で受けられる

電話相談のカウンセリングは、周囲に秘密で受けることができるというメリットがあります。例えば高校生。病院でのカウンセリングは理解のない親に知られてしまうことが嫌だ、スクールカウンセラーはクラスメートや先生に知られて変に思われるから嫌だ、こっそり誰かに自分の悩みを吐き出したいという状況では、電話カウンセリングは都合がいいです。電話をしているところさえ見られなければ、周囲にばれることもありません。無料で電話カウンセリングを行っているところも多く、周囲に内緒で悩みを相談することができます。

値段が安い

電話相談のカウンセリングは、対面でのカウンセリングに比べて、値段が安いところが多いです。無料で行っているところもあります。カウンセリングを受けてみたいけど、病院やカウンセリングルームは高くてとてもじゃないけどカウンセリングを続けることはできないという人にとっては、嬉しい特徴であると言えます。

好きな時間にかけられる

そのサイトのシステム次第ではありますが、夜の9時や10時など、夜遅い時間でも電話カウンセリングを受けることができるところが多いです。対面のカウンセリングの場合は、遅い時間にカウンセリングを受けるということはなかなかありません。電話のため相手のカウンセラーも夜遅くまで対応できるという強みがあるわけです。

また、今すぐに話を聞いて欲しいという気分になったときに、すぐにカウンセリングを受けられるというメリットもあります。検索すればサイトはたくさん出てきます。いいカウンセラーがいるサイトを見極める必要がありますが、家ですぐにかけることができるというのは、悩みを話したくてたまらない、つらいという人にとっては大きなメリットとなります。

会わない分負担が少ない

電話カウンセリングは自宅で電話をかけてできるため、精神的、肉体的負担が少ないです。外出して専門の機関に決まった時間に行くということをしなくても済みます。また、人と直接会って話すのはきついという人にとっても、電話カウンセリングは都合がいいです。直接顔をあわせないということは、気持ちが伝わりにくいというデメリットばかり目がいってしまいますが、クライエントの負担が少なくて済むというメリットもあるのです。ちょっと相談したいなと思うくらいの人には、電話カウンセリングの方がハードルが高くなくて申し込みやすいです。

まずは気軽に相談を

悩みを抱えていたら、まずは気軽に相談することが大切です。対面でのカウンセリングに抵抗がある場合、とりあえず電話相談をしてみることも悪くありません。電話相談のメリットと自分の気持ちを考慮したうえで、良さそうな電話相談のサイトを探してカウンセリングを受けるといいでしょう。