カウンセラー.xyz

日本デザインプランナー協会の口コミ、評判について

カウンセリングの人気Posted 2016.11.25

    今回、口コミのまとめを紹介するのはデザインに関して各スキルの水準を認定することで人気を高めている「日本デザインプランナー協会」さんです。「設計、芸術関連などの分野の資格を扱っている資格認定団体」というだけあり、CADやハンドメイド、デッサンなどに関する専門的なスキルを保有していることを認定する協会です。

    自宅で受けられる在宅受験

    専門的な資格を取得しようとしたときに困るのが受験会場が近くにない場合や、受験日に仕事やどうしても外せない用事が入ってしまい受験が難しいところですよね。
    「日本デザインプランナー協会」では自分で決めた受験日に自宅に送られてきた回答用紙に回答を記入して日本デザインプランナー協会に返信するだけで試験が受けられる在宅受験の方式を採用しています。
    これにより、都市部でない地方に住んでいる方でも新幹線代や宿泊代をかけることなく、試験を受けることができます。
    また、試験は2ヶ月に1度は行なわれているため仕事や用事に振り回せられることなく自分のペースで受験をすることが可能です。
    子育てなどで時間がなく家を離れられないママさん方や仕事に追われて受験会場に通えない社会人の方まで誰でも気軽に始めることが出来る点は高く評価を受けています。

    証明の難しいデザインに関するスキルを認定

    デザイン業界は近年注目を浴びている業界ですが、プロフェッシャナルとしてだけのスキルと実力を持っているにも関わらずスキルの証明は難しいものでした。日本デザインプランナーの資格は証明の難しいデザインに関するスキルを証明するためにさまざまな場面で役立てることができます。

    建築、インテリアなどの建造物に関する資格であればCADのデザインスキルを証明する「CADデザインマスター認定試験」やインテリアやエクセステリア、ディスプレイの空間をデザインする「空間ディスプレイデザイナー認定試験」「インテリアデザイナー認定試験」「エクステリアアドバイザー認定試験」などの試験があります。

    近年では見ることが当たり前となっているインタネットの広告やホームページ作成などのデザインに特化した「ホームページWEBデザイナー認定試験」「SEOマーケティングアドバイザー認定試験」などの資格もあります。

    デザイン業界としては昔から人気の高いファッション業界に役立つ資格であれば、「POPデザイナー認定試験」「ファッションデザイナー認定試験」「カラーアドバイザー認定試験」などもあります。

    最近女性のあいだで流行っているハンドメイドのデザイン資格もあり、ネット販売などで専門的なスキルを証明するために「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」「レジンアートデザイナー認定試験」「ニードルフェルトデザインマスター認定試験」などの資格を役立てることが可能です。

    その他にも、「レターライティングマスター認定試験」「鉛筆デッサンマスター認定試験」「フラワーアレンジメントデザイナー認定試験」などのさまざまな分野での専門的なデザイン資格が用意されていることから当協会の資格が人気を高めているようです。

    資格認定を目標にモチベーションをあげられる

    もちろん仕事で専門的なスキルを証明するために資格を取得したいといった方も多くいますが、専門的な知識をつけたいけどモチベーションが上がらないから目標が欲しいといった方や、趣味でハンドメイドやデッサン、日曜大工が好きなんだけど自分のスキルはどのくらいあるのか腕試しで受験する方などさまざまな理由で認定試験を受ける方がいます。
    デザイン性のスキルを自分の趣味や仕事に活用するために自宅で気軽に受けられる認定試験に挑戦して、スキルの腕試しをしてみるのはいかがでしょうか?

    カウンセラー  カウンセラー
    PAGE TOP