カウンセラー.xyz

日本安全食料料理協会の口コミ、評判について

カウンセリングの人気Posted 2016.11.25

    今回、口コミのまとめを紹介するのは食品・料理の技術の理解や食育を通しての各スキルの水準を認定することで人気を高めている「日本安全食料料理協会」さんです。「食文化の有効活用を行うことができる人材の育成を目的」としているだけあり、コーヒーやワイン、和食や漢方・薬膳、和食などの食品・料理に関する専門的なスキルを保有していることを認定する協会です。

    自宅で受けられる在宅受験

    専門的な資格を取得しようとしたときに困るのが受験会場が近くにない場合や、受験日に仕事やどうしても外せない用事で受験が難しいところですよね。
    「日本安全食料料理協会」では自分で決めた受験日に自宅に送られてきた回答用紙に回答を記入して日本安全食料料理協会に返信するだけで試験が受けられる在宅受験の方式を採用しています。
    これにより、都市部でない地方に住んでいる方でも新幹線代や宿泊代をかけることなく、自宅で試験を受けることができます。
    また、試験は2ヶ月に1度は行なわれているため仕事や用事に振り回せられることなく自分のペースで受験をすることが可能です。
    子育てや日常の家事などの理由により家を離れられないママさんや仕事に追われて受験会場に通えない社会人の方まで誰でも気軽に始めることが出来る点は高く評価を受けています。

    資格取得により自宅にいながら料理教室やカルチャースクールの講師としても活用できるため、ムリのない社会復帰ができるとして自分のスキルを証明する資格取得が人気になっています。

    10種類の食品・料理に関する資格

    ・コーヒーに関する資格
    【コーヒーソムリエ認定試験】 コーヒー豆やコーヒー入れ方などのコーヒーに関する知識を持ち、飲食業界全般で生かせる資格です。
    【カフェオーナースペシャリスト認定試験】カフェオーナーとしての知識や実務があり、カフェオーナーに生かせる資格です。

    ・紅茶に関する資格
    【紅茶アドバイザー認定試験】茶葉や紅茶の入れ方、カップ・ソーサーなどの知識を持ち、飲食業界全般で生かせる資格です。
    【紅茶マイスター認定試験】紅茶オーナーとしての知識や実務があり、紅茶オーナーに生かせる資格です。

    ・ワインに関する資格
    【ワインコンシェルジュ認定試験】ワインのブドウの品種による特徴、国ごとのワイン事情など知識を持ち、ソムリエや酒造などに生かせます。

    ・ハーブに関する資格
    【ハーブライフインストラクター認定試験】ハーブに関する知識、生活のなかにハーブを取り入れたアドバイスなどの技能を持ち、ハーブセラピストに生かせる資格です。

    ・漢方・香辛料に関する資格
    【薬膳調整師 認定試験】薬膳・漢方の観点から各素材の効能に関する知識を持ち、飲食業界全般で生かせる資格です。
    【漢方コーディネーター認定試験】 漢方・漢方薬に関する知識を持ち、飲食業界全般で生かせる資格です。
    【スパイス香辛料アドバイザー認定試験】スパイスの歴史やスパイスの種類に関する知識を持ち、飲食業界全般で生かせる資格です。

    ・和食に関する資格
    【和食エキスパート認定試験】和食に関する知識や技能を持ち、飲食業界全般で生かせる資格です。

    資格認定を目標にモチベーションをあげられる

    もちろん仕事で専門的なスキルを証明するために資格を取得したいといった方も多くいますが、専門的な知識をつけたいけどモチベーションが上がらないから目標が欲しいといった方や、趣味でコーヒーや紅茶、ワインが好きなんだけど自分のスキルはどのくらいあるのかといった腕試しで受験する方、または花嫁修業の一環として、家族の健康を考えた料理を出したいなどさまざまな理由で認定試験を受ける方がいます。
    自宅で気軽に受けられる認定試験に挑戦して、あなたのスキルの腕試しをしてみるのはいかがでしょうか?

    カウンセラー  カウンセラー
    PAGE TOP