カウンセラー.xyz

福祉心理カウンセラー認定試験口コミ評判

カウンセリングの人気Posted 2016.01.29

    日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する福祉心理カウンセラー認定試験って?

    日本アロマメディカル心理セラピー協会は心のケアをするためのプロを育成するための定められた知識と能力の到達した人に対し認定資格を与える機関です。

    その中でも福祉心理カウンセラーという仕事は高齢者化が進む現代、医療では補うことのできない高齢者の心のケアや離婚率が高くなってる夫婦間のトラブルによる子供の抱える精神的なストレスの緩和など福祉業界でのメンタルケアのプロの需要はとても多くなっています。

    そこで日本アロマメディカル心理セラピー協会が認める福祉心理カウンセラー認定があれば働く側はもちろん、雇用側もスキルの高い人材を確保する事ができます。。

    そのため、この日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する福祉心理カウンセラー認定試験というのは重要な役割となってくるのです。

    福祉心理カウンセラー認定試験はどんな内容の試験なの?

    福祉心理カウンセラーは福祉のことと心理のことの両方の知識と相談者の話を聞き、相談者の心に抱えている問題を引出しより良い社会生活を導いていく仕事です。そのため資格取得に向けて心理学とカウンセリングの基本的な知識とメンタルケアの知識を身に付ける必要があります。心理学、福祉心理学、社会福祉学の中から2科目、臨床心理学、心理査定法、カウンセリング、心理療法、発達心理学、児童心理学、障害者心理学、高齢者心理学の中から4科目を選択し学ぶことになります。

    福祉心理カウンセラーは子供、高齢者、障害者、成人ののさまざまな人達に向けてカウンセリングする事になるためどの人に向けてのカウンセリングしたいか考えて学ぶことです。

    医師のように薬で治療する事は出来ないのがカウンセラーの仕事です。相談者に寄り添いそして相談者が何を求めているのか判断し解決しなくてはいけません。難しい仕事なのにカウセラーとしての公的な資格がないため日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する福祉心理カウンセラー認定試験を受験し資格を取得する事で自身のカウンセラーとしてのスキルアップにも繋がります。

    また、介護施設や病院、自治体、又はカルチャースクールなどで講師として活躍する事もできます。

    日本アロマメディカル心理セラピー協会福祉心理カウンセラー認定試験口コミ評判

    日本アロマメディカル心理セラピー協会認定の福祉心理カウンセラー認定試験口コミ評判がとても高い理由は、受験者からはカウンセラーとしての認められた資格がないため、資格を持つことで企業に対してのアピールにも繋がること、重要な仕事が任されたりすること、仕事にやりがいが出てきたなど口コミが多いのです。

    さらに、日本アロマメディカル心理セラピー協会認定の福祉心理カウンセラー認定試験は2ヶ月に1回開催されていること、そして何より忙しい人には嬉しい自宅受験が出来る事です。

    特に試験を受けたくてもなかなか出られない主婦の方などは、自分のタイミングで試験が受けられるとあってとても評価が高いのです。

    福祉心理ウンセラーになりたくてもなかなかチャンスがなかった仕事人間だった定年後のお父さん世代の方の第二の人生の新たな進路の一としても日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定する福祉心理カウンセラー認定試験は人気が高い資格なのです。

    また、更にお得なのが受験料が10000円というリーズナブルさも日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定する福祉心理ウンセラー認定資格の口コミ評判が高い理由でもあるのです。

    カウンセラー  カウンセラー
    PAGE TOP