職場でも使えるグループ・アプローチの知識とスキル!

カウンセリングの研修

SHARE

職場でも使えるグループ・アプローチの知識とスキル!

グループアプローチとは

定義:グループアプローチとは、共通の目標や類似の問題を持つ人達数人が、リーダーの助言のもとに相互の情報、意見を交換し合うことによって各自の問題解決に資することを目的とするグループ活動です。

皆さんも職場で○○委員会とか、△△講習とか、そういう場面で、職場で話し合う機会も多いと思います。話し合う前日に「テーマ」が明示され各個人の意見交換をする。単なる話し合いで終わらせないために、ここでは様々なグループアプローチの方法をあげていきます。

グループ・アプローチの原則

グループアプローチが効果を上げるためには、以下のような原則があります。

・双方向のコミュケーションが存在し、メンバーが互いに相互作用をしあうことができる

・グループメンバーに共通目標(common goal)が共有されている

・メンバーの行動規定の基準(norms)が存在し、基準によって報酬(外的評価)または罰(注意)を受ける

・メンバーには一連の役割(roles)が設定され、役割に従って特定の機能が実行される

・メンバーは各個人的特徴(interpersonal attraction)を行使しあう

・グループの行動は、メンバー各員のニーズを満たすように行動する

リーダーに求められるスキル

グループを活用した意義、有効性、進め方の留意点などについて理解し、それらを踏まえてグループアプローチを行うことができること。また自己啓発や社会的・基礎的能力の習得支援、自己理解、仕事理解を効果的に進めるためのグループアプローチを行うことができる。とされています。またリーダーはメンバーが心的外傷を被るのを防止するために、メンバーのレディネスやモチベーションを把握し、ダメージの予防に努めることも必要です。リーダーは介入の是非を判断し、必要となれば能動的にその場でタイミングよく、ポジティブに介入すること。抵抗を示すメンバーがいる場合には、インストラクションの後で質問したり、参加のモデルを示すなど特定の感情(劣等感、コンプレックス)をメンバー構成や時間などを工夫することも大切です。また、メンバーの安心・親密・信頼を保証する:本音の自分を語り感情交流を支え、その関係を保持していくことも必要です。まずはリーダーの自己開示をためらわずメンバー間の信頼感が保持できることがリーダー、ファシリテーターに求められるスキルと言えるでしょう。

ベーシック・エンカウンター・グル―プ(非構成法)

これはロジャーズの理論と実践に基ずくグループで、エクササイズなどの課題や演習を用意しないで、ファシリテーターと共に集まった、参加メンバーの相互交流を中心に進められるものです。これは集まったメンバーの主体的・内面的な交流と自然な相互関係を大事にしながら、メンバー相互の関係の熟成と率直で「今ここ」の内面的な交流が尊重され、グループの過程で育まれるそのものの成長と各メンバーの人格的変容(目標達成)が期待されているものです。グループに参加するファシリテーターは、グループを方向づけるようなリーダーシップを取らずに、必要最低限の関わりにとどめ、メンバーの一人としてその人らしくあることが求められます。

構成的グループ・エンカウンター

これは思考、感情、行動の意識化が目標で、プログラムの柱は「エクササイズ」と「シェアリング」です。メンバーの属性(年齢、性別、経験)や心理状態(緊張、取り組み姿勢、関わり合い)に合わせて、どのようなエクササイズを展開するかをリーダーは常に考え柔軟に運営する必要があります。構成例として

インストラクション:エクササイズの狙いや内容、留意点などを説明することで、参加への理解を深めモチベーションを高めるのを目的とするものです。これはメンバーののリーダーに対する信頼感や自己発見を促進します。

エクササイズ:体験学習のことであり、本音と本音の交流を促進する誘発剤(触発する素材)であり、自己理解、自己受容、自己表現、自己主張、感受性、信頼体験、役割遂行という6つの狙いがあり、メンバーの交流を通して感情、思考、行動という3つの変容を目指します。

シェアリング:メンバーがエクササイズに取り組んで感じたことや気づいたことを共有することであり、1つないし、複数のエクササイズを展開した後で行う平均10分から15分程度の「ショートシェアリング」と1セクション(約90分から2時間)全体を当てる「ロングシェアリング」に区別されます。

先日、私の職場でも救急患者の心肺蘇生に使うAEDの体験学習がありました。皆さんも勉強会や講習会に参加されることも多いと思います。この記事で納得。リーダー・ファシリテーターの皆様のおかげで目標達成できました。