カウンセラーになりたい方必見!カウンセリングスキルを身に着ける方法

都内のおすすめ出張カウンセリングルーム

SHARE

カウンセラーになりたい方必見!カウンセリングスキルを身に着ける方法

カウンセラーになりたいと思った時、カウンセリングスキルを身につけるにはどのようにすればいいかという疑問が生まれるかと思います。そこで本記事では、カウンセリングスキルを身に着ける方法についてご紹介していきます。また、本記事はカウンセラーになりたい方、カウンセラーやカウンセリングに興味がある人に役立つ記事となっています。あなたのニーズに合った、カウンセリングスキルを身に着ける方法を見つけることができるかと思いますので、ぜひご一読ください。

初心者がカウンセリングスキルを身に着けたいと思ったらまずは日常の会話から

カウンセリングスキルを身に着けるには知識も大事ですが、なにより実践がとても大事です。カウンセリングは実践なくしては用いることができない訳ですから、当然のことと言えます。では、どのような場で実践をしていけばいいのでしょうか。カウンセリングを養成する学校では、このような場が用意されていると思います。しかし、もしあなたがカウンセリングを養成する学校に通っていなくて、初心者であれば本などでカウンセリングスキルを学んで日常の会話で用いることをおすすめします。日常の会話で用いることができない技法も多いのは事実ですが、傾聴に関しては日常の会話に用いることができるため、傾聴の本をまずはご購入されて日常の会話に用いるのがよいです。また、傾聴はカウンセリングスキルの基礎である重要なスキルなので、傾聴を磨いていけばカウンセリングスキルの土台をしっかりと固めることができます。カウンセリングの土台が固まれば、さまざまな高度なカウンセリングスキルも身に着けることができるようになります。

まずはカウンセリングスキルを身に着けることができる民間の養成講座に行ってみよう

本などを読んでカウンセリングスキルを伸ばしていきたいと考えたら、まずは、カウンセリングスキルを身に着けるために民間の心理カウンセラー養成講座に行くことです。講座の中にカウンセリング心理カウンセラー養成講座の中に、カウンセリングスキルを身に着けることができるカリキュラムが用意されています。カウンセリングの基礎である傾聴はもちろんのこと、これ以外にも様々なカウンセリングのスキルを学ぶことができます。また、1コマずつ受講ができるため、苦手な部分を把握することができ、その箇所を克服することができるためつまづきにくくなっています。そのため、高いレベルでカウンセリングのスキルを身に着けることができます。カウンセリングをしっかりと学びたいという方にはおすすめです。

大学の心理学科で学ぶこともできる

カウンセリングスキルは大学の心理学科でも身に着けることができます。心理学科などの学科では、カリキュラムの中にカウンセリングスキルを学ぶ講義があります。また、こちらは実践というよりは、カウンセリングスキルとはどういったものかについて分かりやすく学ぶというような内容になっています。ですので、実践をメインに学びたいという方には不向きかもしれません。ただ、ざっくりでもいいのでどのようなものかを学んでみたいという方にはおすすめなのでぜひ受講してみるとよいかもしれません。